六本木ヒルズツアー                            

六本木

六本木


 六本木ヒルズツアーに参加してきました。  
 このページでは、六本木ヒルズで行われているツアーの六本木ヒルズツアーの
 体験記を綴っていきます。       

        
                                                        

 ● 2006年晩秋
  
  六本木ヒルズに行って来ました。
 
                    

  行った日は、外観を見ただけで・・・ 
  六本木ヒルズの
  近所の六本木ザブーという温泉付きサウナに行ってきましたが、


  思ったより、綺麗で、温泉も広く接客も良くて、
  寝るところも2段ベットですが、カプセルホテルみたいな棺おけタイプではなく、
  エスニック風の開放的なベッドで寝心地も良くて液晶テレビ付でした。
  また、男女が着衣で入れる暖かなリラックスルームもあって
  気持ちよかったですよ。
  値段もリーズナブルでビジネスホテルを使うよりとてもよかったでした。

   【( 2009年4月更新)しかし、ザブーは閉店しましたので、  
    東京での宿泊、ホテル予約は、こちらを参考したら良いかと思います。 】   

  そして、翌日は、せっかく六本木ヒルズに来たので見学して行くことになりました。

                 
 
  実は、お恥ずかしい話ですが、六本木ヒルズとは、
  森ビルのことだと思っていたのです。
  そして、セミナー当日に案内のお姉さんに「六本木ヒルズはどこですか?」
  と聞いてしまいまして、恥をかいてしまいました。

  そこで、六本木ヒルズを良く知ろうと六本木ヒルズツアーに参加しました。
  このツアーは、ガイドのお姉さんが、無線で説明しながらお客さんは、イヤホンで
  聞きながら見学して歩くという物です。

                

  30分コースと45分コースが有りまして、その違いは、
  一般人が、入ることが出来ない屋上庭園を45分コースですと見学が
  出来るということです。

  今回のツアーは、僕と京都から来た2人連れのおばちゃん達で、この人達、
  前の日にアキバのメイドカフェに行ったら1時間半待ちといわれたと言ってました。^^;

         

  この日は、とても晴れてこのように東京タワーも綺麗に見えていました。

                   
   
  晩秋というのに日差しが強くてビルの窓がギラギラ輝いてますねぇ〜。

                   

  まずは、いろいろとオブジェを見学・・・どのような意味か説明されましたが、
  全く覚えていません^^;

                     

  これは、蜘蛛をモチーフにして腹に卵のようなものが有り、確か「母」をイメージ
  していると言ってたような気がします。(違うかも ^^;)

             

  まずは、ビルの外側を散策・・・。

                    

  これは、六本木ヒルズのマークです。

                          

  ここは、ティファニーやその他諸々の有名ブランド店が並ぶ高級並木道です。

                    

  これが、ヒルズ族が住むマンションです。
  ヒルズ族は、森ビルに住んでいると思いましたが、ヒルズからチョット
  離れたこのマンションに住んでいます。

                      

  ちなみにガイドさんに「ホリエモンはどの辺に住んでいるのですか?」
  と聞いたら「お答えできません」とのことでした。^^;


  この通りで、皆さん記念撮影をするそうです。

              

  そして、次に・・・

  屋上の庭園見学です。

                    

                

  でも、田舎育ちの僕には、ショボイどうでも良い庭園に見えましたけどねぇ〜。

      

  かえって屋上からの都会の風景が良かったです。

                 

  富士山が見えました。

                 


  ガイドのお姉さんが、このようなパネルを使い説明してくれます。

             

  柿の木です。

               

  東京タワーをバックに1枚

               

  ホリエモンの住まいです。

                  
 
  なんか、ウルトラマンやゴジラなどの特撮映画に出てくる風景みたいですね〜^^

                  

  こちらは、六本木ヒルズのビルが、いかに耐震性が優れているかを説明している
  ところです。

           
   
  これが、実際の耐震装置です。

           

           


  ここが、屋上庭園のエレバーターへの出入り口ですが、このビルに入ってから
  この出入り口を出るまでは、撮影禁止です。

                   
     

  そして、次は、TV朝日の玄関前のイベント広場です。

                

                

  そして次は、宇宙衛星で生まれたメダカの宇宙メダカの子孫を見学しました。
  チョットした、公園の池の中に生息しています。

                

                     
 
  見えますか?

                   

  平日のせいか、こうゆう人気の無いところもありました。

                   


  とまあ、後は、有名レストランの案内で終わりました。


  六本木ヒルズは、デザイン優先で作られましたので、
  迷路みたいになってとてもわかりにくいので、一度
  このツアーに参加すると主なところを一通り歩けますので
  良いかもしれません。


  そして、このツアーが終わってから、ウィンドウショッピングを
  楽しもうといろいろ見て歩きましたが、腕時計や服が興味有るも
  が、有りましたねぇ〜。^^

  僕は、ノドが弱いので、ノドの効く天然樹木濃縮エキスを売っている
  店で買ってきて、コップ1ッパイの水に数滴垂らして使っているけど
  なかなかいいですよ。

  そこの店の隣に、某有名化粧品会社のサプリ専門店があり、ダイエット
  に興味が有ったので見にいきましたが、プチ断食のセット
  (繊維オレンジジュースとキトサンサプリ)が、あったので
  購入して、行ってます。
  13日ごとに2日間断食を行うのですが、2回目が終わりました。
  
  確かに、普段あまり食わなくても大丈夫になってきました。


  とそこを後にして昼食でトンカツを食ったのですが美味しかったです。

  六本木ヒルズの飲食店は、どこも高いですが、美味しいみたいです。
  あと、スターバックスみたいなあまり有名でないコーヒーチェーンの
  コーヒーも美味しかったですよ〜。^^

  しかし、服とかの店の数は、以前、行ったことのある表参道ヒルズ
  の方が、圧倒的に多かった気がします。

  六本木ヒルズは、IT企業が多く入っているので表参道ヒルズよりも
  ビジネス的要素が多いのでしょう。
  郵便局や病院も有りました。

  あと、印象に残ったのが、30歳くらいの長髪のスーツにノーネクタイの
  いかにもIT風のイケメンビジネスマンが、携帯で話ながら颯爽と
  歩いてたことです。
   「へ〜本当にこんな人がいるんだ〜」と感心してしまいました。^^;


  と長々と書きましたが、そうこうしている内に逆に下町が見たくなり、
  巣鴨に直行しました。

  その顛末は、こちらへ・・・
       ↓
  巣鴨散策☆巣鴨刺抜き地蔵
 

 
                       



当サイト カーシェアリング
入会数 ランキング!

2017年8月22日 PM08:00
             現在

保険費用込み・ガソリンの満タン返し不要。車種も新型プリウスなどのエコカーや、ウイングロードなど少し大きめなクルマ、また街乗りに最適なフィットなど20種類用意!


・料金はシンプル。15分200円から。月額基本料1,000円に無料利用分1,000円分がついてくる ・全国のTimesで利用できる ・エコカーから輸入車まで多彩な車種に乗れる


メニュー


TOPページ


オープンカーの楽しみ方


オープンカーについての不安への回答


オープンカーに乗るときのファッション


ゴルフカブリオレV型の幌の開閉の仕方


 ゴルフカブリオレの幌のメンテナンスのコツ


 ポルシェ博士が創案したVW社の歴史
  (戦前・戦中)



 VW社の歴史(戦後)


 VW社の歴史
 (ドイツ車〜世界進出本格化)



 VW社の歴史
(ゴルフの誕生〜世界を制する)


 VWとBMWが、ロールスロイスを買収


 歴代のゴルフカブリオレ


 気になるゴルフGTI


 ゴルフカブリオレのミニチュア


 VWの新型オープンカーVWイオス


EOS試乗記


 各国のオープンカー


 オープンカーの本


 BMWの2輪車


 アウトバーンについて


省エネグツズ


オープンカー専用グッズ


東京モーターサイクルショー



 ドイツ料理について


ドイツ料理の本


ドイツビールについて


ドイツビールの種類について


ドイツパンについて


ドイツのレストラン事情


オススメのドイツ料理
             レストラン



  ドイツ料理のレシピ
      
ジャーマンポテト


ザワークラウト


アイスバイン


ドイツ風揚げイワシのマリネ


シュトレン


バームクーヘン


(澄ましバター)

     
  ドイツ料理のレシピ



B級スポット


青森県の観光地

岩手県の観光地

秋田県の観光地

宮城県の観光地

福島県の観光地

鳥取県の観光地

九州の観光地


グルメ情報


  東京プレイスポット
        ↓
 六本木ヒルズツアー


 巣鴨散策



 気仙沼巡り


 三陸海岸小旅行


    投資情報
       ↓
 ベトナム株口座開設


 ベトナム観光



    温泉情報
       ↓
 温泉について

 温泉とはなにか?

 温泉の効能

 一味違う入浴法

 病気に効く温泉リンク集

 青森県の温泉

 岩手県の温泉

 宮城県の温泉

 福島県の温泉

 東京の温泉

 九州の温泉



   宇宙について
      

種子島宇宙センター

筑波宇宙センター

スペース・アップルよいち



    生活向上
      ↓
お役たちE-book



 リンク集


 オープンカーのリンク集


 ゴルフのリンク集


 VW車のリンク集


 ベンツのリンク集


 BMWのリンク集


 アウディのリンク集


 ドイツ車のリンク集


 北欧車のリンク集


 フランス車リンク集


 イタリア車のリンク集


 イタリア車のリンク集2


 アメ車のリンク集


 アメ車のリンク集2


 英国車のリンク集


 英国車のリンク集2


 日本車のリンク集


 日本車のリンク集2


 日本車のリンク集3


 日本車のリンク集4


 その他の車のリンク
   集



 その他の車のリンク
   集2



その他の車のリンク
   集3



車、バイク関連のお店の
   リンク集



 バイクのリンク集


 バイクのリンク集2


 温泉のリンク集1


 温泉のリンク集2


 旅行のリンク集


 旅行のリンク集2


 旅行のリンク集3


 旅行のリンク集4


 旅行のリンク集5


 料理のリンク集


 投資に関するリンク集


 宇宙に関するリンク集


 お役立ちリンク集


 お役立ちリンク集2



 リンクについて





 プロフィール
Copyright (C)  All Rights Reserved