VW EOS(イオス)試乗体験談

 VWEOSを仙台のディーラーで試乗してきました。

VW EOS(イオス)の販売期間は、2006年 ~ 2015年なので、ディーラーにはありません。

中古車のみ販売されていて、ネットでも買えます。

イオスの車名はギリシア神話の暁の神からとったもので、日本ではキャノンのカメラがこの名前を採用していますが、カメラとクルマは異なる商品のため、イオスの名前のままで販売されました。

「イオス」は「パサート」をベースに開発されたクーペモデルです。

フォルクスワーゲン仙台で試乗

僕のゴルフカブリオレのスペアーキーを無くしてしまいまして、(汗)

フォルクスワーゲン仙台へ行ってきて購入してきました。

フォルクスワーゲンEOS


その時に、上の写真の中央のEOSが展示してましたので、どうしても、試乗をしてみたくて、試乗を申し込んだら・・・なんと、店長さんの自家用車が、試乗車で!それに乗せてもらいました。(なかなか、入荷しないので、店の試乗車がないとか・・・・・。)

残念ながら、乗れることがうれしくて、店長さんの自家用車のVWEOSの写真を撮ってくることを忘れましたが、(汗)色は、黒でなかなか、渋くてよかったです。

しかしながら、僕の好みとしては、グレーの方が、良かったです・・・写真では、わかりませんが^^;

口では、表現できない、なんとも言えない色合いなのです。^^

さて、肝心の試乗ですが、20分ほど、4号線を少し北上してから泉区の街の中を走り、また、4号に戻ってから店に帰ってきたのですが、素晴らしい車ですねぇ~。^^

外見的には、クローズドの時は、上品なセダン(山の手のお嬢さん)・・・オープンにすると、アメ車もビックリな華やかな車(魔性のホステス?(爆))。

というように、2面性を持っているのがいいです・・・特にオープスタイルですが、やはり、雑誌やサイトで見る写真より、何倍もクールっす!!

乗り心地ですが、ターボ車なので加速は抜群でなんのストレスも無く加速しました・・・。

ちなみに僕のゴルフカブリオレも、バッテリーの電力を安定供給する装置やエンジンを洗浄して1回だけ入れればOKな特殊オイルでエンジン内をコーティングすることによりかなり、レスポンスがよくなりましたが、やはり、最新のマシンは違います!!

絹のように滑らかな(使い古されたフレーズ?・・・汗)加速感でした!!

それと、クローズにした時に屋根をサンルーフに出来るのが、実用的ですね。

実は、オープンと言いましても年がら年中屋根を空けているわけではないので、オープンの開放感を寒い日や暑い日にも体感できる意味では、いいですよコレ~しかも、結構意、サンルーフが大きいので開放感がありました。

そして、オープンにしたときですが、ロールバーが無い分、特に後部座席のパッセンジャーには、開放感があります。

それと、これは、ゴルフカブリオレもそうですが、ヒーターが強力なので、真冬でも小春日和の日は、オープンにしても快適に過ごせそうです。^^

内装は、高級感あふれてまして、後日、試乗した、GTIよりも豪華な感じでした~って・・・ゴルフの上位車なので当たり前か?

VW イオス(白)の写真

他店であるフォルクスワーゲン DUO宮城野 では、別の色を展示していました。

ご参考までに・・・^^

VW イオス(白)

VW イオス ネット通販

下のバナーをクリックして、移動したページの左側、「ストアー商品検索」の検索窓にVW イオス」と入力して検索すると、フォルクスワーゲン・イオスの中古車一覧が見れます!

【グーネットモール】ストアー商品検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする